K-max Racingの活動記録

K-max Racingの活動記録

K-max Racingの活動記録です。色々記録していきます。よろしくお願いいたします。

このサイトはK-maxのチーム員が日々の奮闘をメモしています

スポンサーリンク

明智ミニロードレース最終戦 後半



最終戦、後半です。


次は、NSF100 HRCトロフィークラス

20161023141114



前回、周回遅れになった佑輝

今回の目標は、周回遅れにならない事とベストタイムの更新

20161023142416


B47で優勝した琢己は、このクラスでも上位入賞が目標!

20161023141510(1)

予選は、琢己が7番手 佑輝が11番手でスタート。

このクラス、参加者の年齢差がすごいクラス

20161023141730(1)

ゼッケン1番の鉄人、松本選手と後ろの14番の琢己との年の差は43歳!

前回、一緒だったレースでは、最後の最後で抜き返して松本選手が前でチェッカー

泣きながら帰ってきた琢己、愛情こめてレースの厳しさを教えてくれる松本選手。

今回は松本選手の前でチェッカーを受けたい琢己です!

今回もスタート直後は松本選手が先行。

20161023141804

しかし、今回はレース中盤からに琢己が前に出ます。

20161023141816

今回も、最後までバトルモードのままチェッカー

今回は抜き返されること無く、松本さんの前でフィニッシュ 7位でした。

20161023141950

20161023142226

20161023112208

佑輝は、このクラスで一番遅いので終始、単独で走行でした。

なんとか周回遅れにならずに10位でチェッカー、ベストタイムも更新できました。

20161023142006


20161023142114

20161023142402

トップ争いは、ストレートで三台が並んで走り、毎周回ポジションが入れ替わる激しいトップ争いでした。

優勝したのは、去年まで74だった濱崎選手。

いずれはこの中に、琢己も佑輝もはいってほしいですね!



続いてMクラス


20161023153250

前回、B47を卒業した巧ちゃん。

さすがに一番上のクラスなので速い人がいっぱいいます。

20161023153804

松本さんも、巧ちゃんの為に参戦

20161023154022(1)

今回、一緒のテントだった西濱選手も参戦

20161023154300

このクラスも激しいトップ争い


20161023153758(1)

20161023153852

巧ちゃんは13位でチェッカー

流石に、このクラスでは、まだペーペーなので、来年は上位が走れるように頑張ります。

最後はキッズクラス

今回、琢己は参戦しませんでしたので佑輝だけの参加

20161023145612

減少傾向にあるキッズクラスですが、明智は増加傾向にあります。

キッズにはやさしく、親の躾にはきびしいオーナー、一緒にキッズの成長を見守ってくれるスタッフをしたって

来場される方が増えているんだと思います。

佑輝の予選は5位、スタート前に、前のライダーを抜いて来いとだけ言葉をかけておきました。

20161023145620

スタートは6位、いつもどうり出遅れました。

20161023145826


1周目に一台抜いて5位で戻って4位のしのちゃんとのバトル。

20161023145918

少しずつ間隔をつめていき

20161023150030(1)

4周目のヘアピンで前に出るもストレートで抜き返される展開

20161023150108

20161023150124

このままのバトルが続けば良いなと思った矢先に

20161023150128(2)

20161023150128(3)

しのちゃんがS字進入で転倒!

20161023150512

20161023114056

20161023114150


4位に上がった佑輝だったが、3位との差にもう追いつかないと集中力が途切れてしまったらしいです。

結果、ラスト2周の時に周遅れの処理に失敗して5位に転落。

追いかけたのですが、集中力が無くなった佑輝では追い抜くことも出来ず5位でチェッカー

最後のキッズレースも去年と同じランキング2位で終わりました。

レース内容は去年に比べたら内容は良かったです。

ただ、最後にあきらめてしまったのが残念でした。

本人には、チェッカー受けるまでは諦めてはいけない最後まで何があるかわからない

それがレースだからと言っておきました。



これからキッズバイククラスに参加する方へ


20161023114754


すごく真剣な顔して写ってますが、サーキットではタイヤのエアーチェック以外はほとんど触りません。

キッズバイククラスは、仕様が決まったらライダーが頑張るクラスだと思っているので

ポジションとファイナル、タイヤ以外はまったくのノーマルです。

ちなみに、フロントだけは流石に今年はBSを履いてますがリアはDL93(シティーユース)です。

去年まではIRC/DLでした。たぶん最近のキッズクラスでBS以外のタイヤで優勝(去年の雨のレース)

したことがあるのは、たぶん佑輝だけかと思います。

佑輝も最初は、PWから始めてTTR、CRFと車両を変えてきました。

TTRに乗り換えて、ある程度走りこんでタイムがあがってからハイグリップタイヤ(IRC)に変えました。

この時の佑輝インプレは、車体がフラフラしなくなったのと自分の思った方向に向くと

驚いていたのを思い出します。

私的には、スクーターノーマルタイヤ→ちょっとハイグリップ→ハイグリップに変えていく方がライダーの

引き出しが増えるのではと思います。

低いスピードで転んでおいた方が良いのもありますが、余分な事をするとバイクが転ぶ事を知っておけば

違うバイクに乗った時にも役立つと思うので。

せっかくのバイクライフ、レースの結果だけがバイクライフではないと思います。

まあ、結果が良いに越したことありませんが。

今年は、1戦だけDRZをお借りしました。(その時の結果は2位)

確かに、この先勝つためには必要かもしれないですが今年で卒業の佑輝にはレース内容を重視して

CRFで出させることにして良かったかなと思ってます。

去年、決してセンスの良くない佑輝でも、CRFで51秒8までは出しているのでPWからのステップアップの

ライダーならCRFでも良いと思います。先代のキッズライダーはもっと速いタイムをだしていますから。

最低限の物をあたえて技量を磨いたほうが良いと思いますし、次のステップにつながるかと思います。


最後に今年は、シーズン初めに骨折してしまいどうなるかと思いましたが、何とかランキング争いもできました。

結果は残念でしたが、次につながるように頑張れたかなと思います。

来年も、他のライダーと違うスタンスでの参戦になりますが頑張ってほしいですね!

この場をかりて、今シーズンお世話になった方々、有難うございました。

来シーズンも宜しくお願いします。













2016年12月09日| |Edit

スポンサーリンク


明智ミニロードレース 最終戦 前半



泣いても笑っても、2016年最終戦!

20161023082820



20161023081640


去年と同様、チャンピオンがかかったレースだが、去年は自分のレースが出来ずに終わりました。

今年はどうなるか?

相変わらず、巧ちゃんに世話をやいて貰ってます。

ホッシーとガンポ選手は今回は欠場です。

まず最初にSBクラスから

20161023142956

美浜の八耐でピットクルーで、お手伝い頂いた

普段は、イタリア・フレンチのお店 ビストロそれいゆのシェフを務める三輪君。

今回、明智初レース。

やや、緊張気味です!


20161023143204(4)

セカンドポジションから、スタートダッシュ

20161023143222

ホールショットを決めて逃げます。

20161023143258


20161023143332


20161023143838


終盤は、苦しい戦いでしたがなんとか逃げ切ってゴール

20161023144022


20161023162854

20161023162934



来年は、B50クラスですね!

つづいて、B50クラス

前回、2位入賞だった慎太郎君

20161023151204(1)

予選はポールポジションからスタート

この時点で卒業が決まっているため、優勝で卒業したいところ!

20161023151222


スタートダッシュがうまく決まり

20161023151258

20161023151316

20161023152318(1)


トップでチェッカー

20161023152324


20161023163228


来年はB47クラスにステップアップですね!

続いて、B47クラス

20161023134856


久しぶりの明智な琢己。

予選で47秒をきって卒業決め、ポールスタート

20161023134902(4)

20161023134948(1)


スタートもうまく決まり後続を突き放して周回

20161023135104

20161023135152

20161023135256

安定した走りでチェッカー

20161023135944

20161023162148

20161023162156

バイクを乗り始めたときからお世話になった、明智小太郎さんから祝福を受ける琢己

来年は、Mクラスに昇格ですね!


後半につづく


2016年11月27日| |Edit

スポンサーリンク


Copyright © K-max Racingの活動記録 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます